意外とカンタン!ブログ型のホームページのSEO対策法とは?

記事のタイトルもキーワードを意識して

ブログ型のホームページでは、1つのテーマについて書かれたページを1記事として、色々なテーマについての記事をたくさん投稿するというスタイルになるのが一般的です。検索エンジンから自分のブログに訪問してもらいやすくするためには、個々の記事のタイトルにキーワードを適切に配置するという工夫が有効な方法となるでしょう。記事のタイトルに検索回数が多いキーワードを含ませることで、自分のブログが検索結果に表示されやすくなるのです。

記事をカテゴリ分けしよう

検索エンジンはホームページをドメイン単位で捉えており、同じドメイン内にあるページがスッキリとした構造になっていれば、良質なホームページと認識する ようになっています。ホームページの構造と聞くとなんだか難しく感じてしまいますが、ブログならば記事のカテゴリに気を配るだけで効果を得られますので意外と簡単ですよ。まずはユーザーにとってわかりやすくカテゴリー設定を行い、作成した記事を適切なカテゴリーに入れておくのが有効な方法になります。

パーマリンクの設定をしよう

パーマリンクという言葉はSEOの話題以外ではあまり聞かない言葉ですよね。これは、ブログに投稿されたそれぞれの記事の個別のURLのことを指しています。 ブログシステムによって違いますが、何気なく記事を投稿すると、初期設定では投稿した日時などの数字で自動的にURLが決まるようになっています。このURLは単に日時を表す機械的な文字列よりも、記事の内容を表現したURLに変更したほうが良質な記事として扱われるのです。ユーザーからも分かりやすいブログになりますので、時間があるときに最適なものに変更しておきましょう。

ホームページ作成とSEOの進め方を把握するうえで、コンピュータや検索エンジンなどの仕組みを覚えておくことが良いでしょう。